【CMで話題に?】カラダアルファとセノビックを比較!

【CMで話題に?】カラダアルファとセノビックを比較!

 

 

少し前にテレビ番組を見ていると、よくセノビックのコマーシャルが流れていましたよね。今でも流れてるのかな?

 

 

セノビックはロート製薬が販売している成長期サポートサプリメントとして、小さなお子さんをお持ちの親御さんからも人気のある商品です。

 

 

でも、本当に効果はあるの?口コミは信用できる?と今ひとつ購入に踏み切れていない方も多いのではないでしょうか?

 

 

もっと言えば、別のサプリメントとどちらが良いのか?と比較検討の最中の方も多いと思うんです。

 

 

そこで、こちらのページではテレビでも話題のセノビックとカラダアルファのサプリメントについて比較をしてみましたので是非とも参考にして頂ければ幸いでございます。

 

 

カラダアルファとセノビックの値段を比較

 

 

まず最初に、カラダアルファとセノビックの値段の比較からしてみましょう。
通販サイトは楽天やAmazonなどもありますが、1番お得に買える公式ホームページを基準にしています。

 

 

カラダアルファの値段は?

 

  • 単品・・・6,000円
  • 3袋セット・・・16,800円
  • 6袋セット・・・31,200円

 

セノビックの値段は?

 

  • 単品・・・2,160円
  • 定期コース・・・初回1,944円、2回目以降2,160円

 

 

値段だけで比較をしてみますと、セノビックの方が圧倒的に安く済ませる事が出来ます。

 

 

定期コースでは初回のみ10%オフの1,944円で2回目以降は通常価格に戻ってしまうのですが、元の値段が非常に安いため、この10%オフもセノビックの販売元であるロート製薬もかなり無理をしているものと思われます。

 

 

しかも定期コースからの注文であれば、解約の手続きを入れるまでは自動でお届けしてくれるポイントも便利ですね。

 

 

それに対してカラダアルファはセノビックと比較をするとかなり値段が高めに設定されているようです。単品だけ見ても4,000円近くの差がありますので、値段を重視して成長期サポートサプリを選ぶのであれば、カラダアルファよりもセノビックを選んだ方が良さそうですね。

 

 

カラダアルファには定期コースはなく、3袋セット、6袋セットをその都度注文しなくてはいけませんので少々面倒くさく感じるかもしれません。

 

 

カラダアルファとセノビック、続けやすさの比較は?

 

 

続きまして、2つのサプリメントの飲みやすさについても比較をしてみようと思います。
子どもがどれだけ長く続けてくれるかも、サプリメントの購入するにあたっての大きなポイントです。

 

 

お子さんと相談しながら、どんなサプリであれば長く飲み続けられるのかもよく話し合っておくと良いでしょう。

 

 

カラダアルファ

 

 

カラダアルファはタブレットタイプのサプリメントとなっていますが、お菓子のようにポリポリと噛む事は出来ません。

 

 

そのため、お水で流し込んでの摂取となるのですが、1日の推奨量が10粒と比較的多くなっていますので、長続きしないお子さんにとっては苦痛に感じてしまうかもしれませんね。

 

 

ただ、1回で10粒飲まなければいけない訳でもなく、例えば朝に3粒、夕方に2粒、夕食後に2粒、寝る前に3粒と言った使い方も出来ますので、あまり心配はいらないかもしれませんね。

 

 

セノビック

 

 

それに対してセノビックは、アスミール同様お水に溶かしてジュースのように飲む事が出来るサプリメントです。

 

 

1日に2回が推奨されているとはいえ、1回分もコップ1杯分と無理なく続けられる量ですので、小さなお子さんでも飽きずに続けられる可能性は非常に高いです。

 

 

コマーシャルを見ていると、ミルクココア味なのかな?と思いますが、実はセノビックには味が複数あり、それ以外にもイチゴミルク味、ヨーグルト味、バナナ味、ポタージュ味の5種類があるため、1つの味に飽きても別の味に切り替えられるのもポイントの1つです。

 

 

ポタージュ味にはちょっと驚きですが、こういったサプリメントって飽きてしまう子どもも多いのでしょう。珍しい味を加える事で子どもに飽きさせないための戦略の1つかな?と思ってしまいました。

 

 

セノビックはどういうサプリメント?

 

 

セノビックはどういうサプリメントなのか、ここで改めて確認をしてみようと思います。カラダアルファには別のページをご用意していますので、カラダアルファの成分 と言うページと合わせてご覧頂けたらと思います。

 

 

4つの成長成分でサポート!

 

セノビックには身長を伸ばすために欠かせない4つの成分が含まれています。

 

カルシウム

 

骨の発育に欠かす事が出来ないカルシウム。
骨や歯を形成しており、牛乳などに含まれていますがあまり摂れていない子も多いのだとか。
成長期には1日800〜1000mgのカルシウムが必要になってきます。

 

 

 

 

主に血液を作り出してくれる作用がある鉄分。
特に思春期の女の子は、生理が始まる時期でもあるためより多く摂らなければいけません。
不足をしてしまうと鉄欠乏性貧血と言って運動中にバタンと倒れてしまう事も。

 

 

ビタミンD

 

カルシウムを効率良く吸収していくためには、このビタミンDが必要になってきます。
牛乳だけゴクゴク飲んでいても吸収されていないなんてこともあるみたいです。

 

 

ボーンペップ

 

セノビックと言えばこのボーンペップだと言うイメージを持たれている方も多いのでは。
別名、卵黄ペプチドとも呼ばれており、セノビック2杯で100mgを補う事が出来ます。

 

 

ロート製薬が開発したサプリメント

 

セノビックは製薬会社であるロート製薬が開発したサプリメントです。
やはり名が知られていて有名な商品であると言う所に安心感を抱く事が出来ますね。

 

 

シェイカー・計量スプーンが付いてくる

 

シェイカーの場合は定期コースのみになりますが、シェイカーと計量スプーンが付いてくるのもセノビックならでは。
粉を牛乳やお水に溶かす時にスプーンで行うと、面倒くさいですし洗い物も増えるしですが、こういったシェイカーがあると便利です。
計量スプーンも量をきちんと管理できるので、使い過ぎた、ちょっと足りなかったを防げるのもgoodポイント!

 

 

どちらのサプリメントが良いの?

 

 

色々比較してみた所、値段や飲みやすさだけで判断するのであれば、圧倒的にカラダアルファよりもセノビックの方がずば抜けていますね。

 

 

ただ、成分を見てみるとやや気になる点がありました。それは公式ホームページを見ていても、カルシウムやボーンペップなどの成分などが含まれている事は分かるのですが、具体的にどのような成分が配合されているのかの表記が一切されていない事。

 

 

そこで、一体セノビックにはどういった成分を主軸としているのかどうかを調べてみた所、何と衝撃の事実が明らかになったんです。

 

 

サプリメントって成分が含まれている順番に表記されるように決められているのですが、セノビックのメイン成分は味付け成分であるグラニュー糖。

 

 

やはり、飲むタイプのサプリメントですから味に特化した成分が最も多く含まれているようです。飲みやすさの裏にはこういった罠も潜んでいるのでしょうか・・?

 

 

以下がセノビックの原材料なのですが

 

グラニュー糖、ココアパウダー(ココアバター10?12%)、麦芽糖、乳糖、ミルクペプチド、卵黄ペプチド、植物油脂、卵殻カルシウム、香料、ビタミンC、ビタミンE、ピロリン酸鉄、ビタミンD、ビタミンB1、ビタミンB2

 

 

最初の方の成分は甘くしたり、ココア風味を出すための成分が含まれている事が分かるかと思います。そして、上から5番目にミルクペプチドと呼ばれる牛乳のタンパク質を主成分とした原材料が使われています。

 

 

セノビックに対してカラダアルファの場合、最も多く含まれている成分はスピルリナと言う、WHOからもお墨付きの成分が含まれているのが特徴です。

 

 

主成分自体は、スピルリナ、コラーゲン、アクアミネラル、ひじき末、ビタミンC、亜鉛酵母、ナタネ硬化油、シェラック、賦形剤とセノビックに比べると少ないのですが、甘みを付ける成分が一切含まれていませんので、まさに少数精鋭と言ったサプリメントである印象を受けます。

 

 

成長アップに必要なミネラルやアミノ酸を始め、骨の主軸となってくれるコラーゲンまで配合されているのがカラダアルファの特徴です。

 

 

とは言え、セノビックでも1日2杯の摂取でカルシウムを86%、鉄分を81%、ビタミンDを75%補う事が出来ます。あらゆる栄養素をバランス良く摂りたいのであればカラダアルファを、値段や飲みやすさを考慮しながらもカルシウムやビタミンDなどの栄養素を目的としているのであればセノビックをおすすめします。

 

カラダアルファの値段比較ページへ!